座長・演者へのご案内

日本エイズ学会学術集会および学会誌の症例報告等における患者情報保護に関する指針遵守のお願い

平成17年4月に施行された個人情報保護法を受けて、症例報告などで患者個人を特定できないようにする義務が課せられるようになったので、本会として以下の指針を作成しました。

  1. 患者個人の特定が可能な氏名、入院番号、イニシャル、雅号は記載しない。年齢と性別は記載する。
  2. 患者の現住所は記載しない。ただし、疾患の発生場所が病態等に関与する場合は、区域までに限定して記載することを可とする(神奈川県、横浜市など)。
  3. 日付は、○年○月までとし、日は記載しない。
  4. すでに診断・治療を受けている場合、病院名やその所在地は記載しない。
  5. 顔面写真を提示する際は、目を隠す。眼疾患の場合は、顔全体が分からないよう眼球部のみの拡大写真とする。
  6. 生検、剖検、画像情報のなかに含まれる番号などで、患者個人を特定できるものは削除する。
  7. 遺伝性疾患やヒトゲノム・遺伝子解析を伴う症例報告では、「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」(文部科学省、厚生労働省および経済産業省)(平成13年3月29日【平成16年12月28日全部改正】)による規定を遵守する。

座長の方へのご案内

  1. 座長の方は、あらかじめ座長受付(中野サンプラザ15階・コングレスクエアB1階)にて受付を済ませ、ご担当セッションの開始10分前までに発表会場内の次座長席(会場前方向かって右側最前席)にご着席ください。
  2. (シンポジウムなど)一般演題(口演)以外の座長の方へ:各セッションの進行は、座長の方にお任せします。詳細につきましては、必要に応じて演者とご相談ください。
  3. 一般演題(口演)の座長の方へ:一般演題(口演)は1演題10分(発表8分、討論2分)です。セッションにおいては、限られた時間内にて発表が円滑に進行するようご配慮ください。

演者の方へのご案内

演者の方は、ご発表の30分前までに、ご自身の発表会場のPC受付(中野サンプラザ15階・コングレスクエアB1階)にて受付を行い、発表データの動作確認をお願いします。なお、発表会場以外でのデータ受付はできませんので予めご了承ください。
ご発表の10分前までに、発表会場の次演者席(会場前方向かって左側最前席)にご着席ください。

PC受付のご案内

<発表データ持参の場合(Windowsのみ)>

  1. 本会で準備するPC 仕様は以下のとおりになります。
    OS:Windows10
    アプリケーション:PowerPoint 2013/2016
  2. 発表用データをCD-R またはUSB フラッシュメモリーに保存してご持参ください。
    (発表用以外のデータは、入れないでください)。
    また、保存していただく際には、発表データのファイル名は「演題番号_氏名」としてください。
    例:一般(001)東京 太郎、シンポ1(2) 日本 花子
  3. 発表データは、以下のものでご作成ください。
    Windows 版:PowerPoint 2013/2016
    ※ Macintosh 版PowerPoint で作成の場合は、事前にWindows 版で確認のうえ、ご持参ください。
  4. フォントはOSに標準で装備されているものでお願いいたします。画像レイアウトのバランス異常や文字化けを防ぐためにフォントは次のものをご利用ください。
    MS(MSP)明朝/ MS(MSP)ゴシック/ Times New Roman / Century
  5. 画像の解像度はXGA(1024×768ピクセル)です。このサイズより大きい場合、スライドの周辺が切れてしまいますので、画像の設定をXGA に合わせてください。
  6. 動画ファイルでのご発表がある場合、ご自身のPC持込でのプレゼンテーションを推奨いたします。
    データ持込で動画ファイルのプレゼンテーションがある方は、Windows Media Playerで再生可能な形式に限定させていただきます。念のため、バックアップおよびPC本体もお持ちください。
    また、データ持込の方でハイパーリンクをご使用の場合、動画ファイルのリンクが外れる可能性がありますので「動作設定ボタン」を使用せず、通常の図形にリンクを張ることで動画の埋め込み設定をお願いいたします。動画ファイルは使用するPowerPointデータとともに同一フォルダに保存し、相互にリンクが張られていることを確認し、お預けください。プレゼンテーションに他のデータ(静止画・グラフ等)をリンクさせている場合にも、必ず他のデータも一緒に保存し、作成したPCとは別のPCにて事前動作確認をお願いいたします。
  7. 「発表者ツール」機能のご使用はできません。
  8. 発表データは、会場内のPCに一旦コピーさせていただきます。

<PC持参の場合(Macintosh使用またはWindows動画使用)>

  1. PC(Macintosh使用またはWindows の動画使用)の場合はご自身でお持込みください。
  2. PC持込の場合は、ミニD-sub 15pinのモニター出力端子が必要となります。この端子が無いPCをお持込みの場合には、変換コネクターを別途、必ずご用意ください。
    ※ HDMI やMini DisplayPort などD-sub 15pin以外の接続はお受けできません。
  3. 動画ならびに画像の制限はありませんが、事前に再生ができることを必ずご確認ください。本体の液晶画面に動画ならびに画像が表示されても、実際には外部出力されない場合があります。発表データを作成されたPCとお持込みのPC が別の場合はご注意ください。
  4. 動画を使用される場合は、Windows Media Playerで再生可能なものに限定いたします。特殊な動画コーデックをご使用にならないようご注意ください。
  5. 「発表者ツール」機能のご使用はできません。
  6. お持込みのPCのスクリーンセーバーならびに省電力設定は、予め解除してください。
  7. 必ず電源ケーブルをお持ちください。バッテリーでの発表は、バッテリー切れとなることがあります。
  8. 会場にて用意したプロジェクターと接続できない場合に備え、バックアップ用のデータ(CD-RまたはUSB フラッシュメモリー)をご持参ください。

一般演題(ポスター)の発表者の方へ

1. ポスター貼付・発表・撤去日時

  • 会場:コングレスクエア中野 1階 ポスター会場
  • ポスター貼付・自由閲覧
    11月24日(金)10:10 ~ 19:00 / 11月25日(土)10:10 ~ 19:00
  • 発表
    奇数番号:11月24日(金)16:10 ~ 17:00 / 偶数番号:11月25日(土)16:10 ~ 17:00
  • ポスター撤去
    11月25日(土)17:00 ~ 18:00

2. 発表形式

フリーディスカッション形式となりますので、発表時間中はご自身のポスターの前で待機してください。

3. 展示方法

ポスターパネルの左上隅に演題番号を用意致しますので、番号をご確認の上、所定の時間内に掲示してください。
演題名・演者名・所属の欄(縦20cm×横70cm以内)はご発表者にてご用意ください。
ポスター本文用のサイズはおよそ縦190cm×横90cmです。ポスター貼付の際に必要なピンは、各パネルに設置致します。

4. 注意事項

撤去時間を過ぎても取り外されていないポスターは、事務局で処分させていただきますのでご了承ください。